USPを創る上で重要な事

TRICO

店舗USPを創って一瞬で選ばれる人気店をプロデュース!

オンリーワン戦略のトリコロールプロモーション株式会社

代表の野上法男です。

 

先般、大阪出張の際に、鶴橋の焼肉店に行きました。

店先には有名人のサインが書いてある色紙がいっぱい!

まさに人気店という感じでした。

肉は美味しく、キムチやナムルといったサイドメニューも、

箸が進むほど美味しかったです。

 

さてさてこのような人気店になれば、集客も楽になりますよね。

 

その人気店をめざし、まずやるべきことは、これまでお話した、USPを持つことです。

参考)
オンリーワン戦略とは

オンリーワン戦略 USP編

 

そして、

USPを持つ上で、重要な事があります。

 

それはお客様目線になることです。

 

一般的にはUSPは、「独自の売り」「自身の強み」と言われていることを紹介してきました。

でも、トリコロールプロモーションでは、

USPとは=「お客様との究極のお約束」と定義してきました。

ちなみにこの定義は、
日本一のUSPクリエーターの星渉さんから教えてもらったことです。

つまり、日本一のクオリティーであるUSPについての定義です。

 

USPを「お客様との究極のお約束」と定義したことで、

USPを創る際に、「重要な点がお客様目線である」ことも、理解しやすくなるのではないでしょうか?

 

実際にトリコロールプロモーションのクライアントのUSPを創る際にも、

お客様に視点を当てることから始めます。

 

では、具体的にどんなアクションをすればいいのでしょうか?

まず最初に何をすればいいのでしょうか??

 

次回から、USP創りの7Step+1essenceについて紹介していきたいと思います。

 

追伸、最新のUSPクリエーション事例について、Topページで紹介しています。

ご興味があればご参照ください。