オンリーワン戦略とは

TRICO

一言キャッチフレーズで一瞬で選ばれる人気店をプロデュース!

オンリーワン戦略のトリコロールプロモーション株式会社

代表の野上法男です。

 

あっと言う間に春が過ぎ、なんだかもう夏がやってきたようですね。

もちろんこれは毎年の事。

例年、梅雨入り前は暑くなり、梅雨入りとともに、

少し肌寒い日があったり、ジメジメする日が続いたりしますよね。

気候の変化が激しい、今日この頃、僕自身は風邪をひいていしまい、喉がいたく、夜には咳が出て少しつらい日々を送っています。

皆さんは、風邪などひいてませんか?

 

さてさて、今日は弊社のテーマでもある、オンリーワン戦略についてお話していきたいと思います。

ここで言うオンリーワン戦略とは、

他店には無い「独自の売り」を前面に出し、

お客様から選ばれるお店になるための戦略の事です。

「独自の売り」=いわゆる「USP」のことです。

ではでは、「独自の売り=USP」とは何か・・・。

そこにオンリーワン戦略をとるヒントが隠されています。

一般的にはUSPの事を「独自のウリ」とか「自身の強み」などと意味づけされています。

また、マーケティング用語でもあり、様々解説本なども出ています。

でも、店舗経営者にとっては、マーケティングの勉強よりも現場で実績を上げることが優先だと思いますので、現場で実績が出るための考え方を紹介したいと思います。

 

実際僕自身もUSPクリエーターとして有名な星渉(ほしわたる)先生に教わったことでもあります。

結論から言うと、

USPとは「お客様への究極のお約束」となります。

明日は、USPの代表例を挙げて、USP=「お客様への究極のお約束」について、紹介していきます。

USPを持つことが、一瞬で選ばれるお店になり、そして人気店へつながる第一歩だとしたら、興味ありませんか?