USP作成の7Step編 1Step目

TRICO

店舗USPを創って一瞬で選ばれる人気店をプロデュース!

オンリーワン戦略のトリコロールプロモーション株式会社

代表の野上法男です。

今日は、USP作成についての記事を投稿しますね。

まず、おさらいです。

集客に必要且つ重要な要素になるのがUSPです。

これまで、USPとは、「お客様への究極のお約束」と定義してきました。

つまり、一般的に言われるような、

USP=「自身の強み」

とか、

USP=「独自のウリ」

ではなく、

お客様の問題を解決することを第一に考え、

それをUSP化する事

つまり、

お客様への究極の約束する事です。

復習がてら、ドミノピザの例を再度挙げて紹介しますね。

ドミノピザのUSPは、

「30分以内に熱々のピザをお届けします。お届けできなければ、お代は頂ません」

です。

背景には、アメリカには主食のひとつであるピザ屋がたくさんありました。

その中には、デリバリーサービスをするピザ屋もいくつもありました。

そこで、ドミノピザが考えたのが、

「30分以内に熱々のピザをお届けし、それを約束化する」ことでした。

アメリカ人は、スポーツ観戦が好きで、

ホームパーティがてら、友人が集まり、

フットボールやバスケットボール、ベースボールを観戦します。

そんな時、ピザのデリバリーサービスを利用するのです。

もし、あなたがこんなシチュエーションでピザ屋を選び、電話をする係になったとしたら・・・

いくつかのパンフレットを見比べると思います。

そして、「どのお店もだいたい同じ」だと気付きます。

いつものピザ屋か、一度利用したことのあるピザ屋に適当に選ぶでしょう。

TVのスポーツ観戦なので、

録画したりはもちろんしません。

リアルタイムです。

そう、つまり、他の家庭でも同じような状況にあります。

スポーツ観戦しながらピザのデリバリーサービスを利用するのです。

すると、

お届けは60分後ですと言われたり、

下手すると90分後ですと・・・(試合終わっちゃうじゃん)

 

そこに、

「30分以内に熱々のピザをお届けします。届けられなければお代はいただきません」

というピザ屋があったとしたら。

 

あなたなら、そんな約束をしてくれるピザ屋を選びませんか?

仮に値段が他店よりも多少高くても、

頼みますよね。

 

つまり、USPを持つことで、

お客様から一瞬で選ばれるのです。

 

復習が長くなりましたが、USPの作り方について、

紹介します!

 

USP作成には7つのStepあります。

今日はその第一Stepです。

よろしいですか?

何事も最初が肝心なんて言いますが、

USP作成において最初が肝心です。

なので、最後まで、是非、読み進めてくださいね。

 

Step1=「理想のお客様を決める」

です。

あなたのとって、またはあなたのお店にとって、

理想的なお客様はどのようなお客様ですか?

理想で良いのです。

あなたの好みで結構です。

今すでにいらっしゃるお客様の中から選んでもOKです。

「こんなお客様がきてくれたらいいな」

と思うお客様を決めてください。

これが、USP作成の第一歩です。

USPを持てば、お客様から一瞬で選ばれるようになります。

他店にはないお約束をするのですから、

他店と比較されることもありません。

そんな、あなたのお店の運命を左右するようなUSP。

その第一歩目は、

「理想のお客様を決める」ことです。

では、どうやって決めるのか?

決めて何をするのか??

詳細については、明日以降にしたいと思います!

乞うご期待ください!

 

追伸、

7Stepまで紹介したら、

PDFレポートで配布しようかと計画しています。

計画が固まりましたらまた、こちらのブログで案内しますので、

楽しみにしていてください!